岩手県立大学看護学部・看護学研究科

精神看護学

講座紹介

精神看護学領域では,精神の健康を維持し回復するために必要な看護に関する教育と研究に取り組んでいます.今日の日本の精神医療は,かねてより入院治療型から地域生活支援型へ移行を目指すなどの取り組みが行われてきましたが,ここ最近では,精神疾患が五大疾患として国民の健康に関する施策に盛り込まれたことや,精神障碍を持つ人達への新しい支援の考え方である「リカバリー(日本語では「回復」と表現されます)」に基づく新しい支援の方向性が報告されるなど,精神医療に関連する施策の変化や医療,看護を提供する際の方向性が大きく変化している現状があります.

このように,精神の健康を支援する社会環境は,大きく変化を始めています.そこで,私たちはこのような社会の変化の流れの変化に対応した,精神の健康を支援できる看護師の育成と研究に努めています.

 

教員一覧

准 教 授

  • 樋口 日出子 (Higuchi, Hideko)

講 師

  • 佐藤 史教 (Sato, Fuminori)

助 手

  • 木村 怜 (Kimura, Rei)
  • 中野 千恵子(Nakano, Chieko)

メッセージ

精神看護学では「精神の健康」を支援するための教育と研究を行っています.「精神の健康」ということばは,あまりなじみがなくてピンと来ない感じがありますが,最近は「こころの元気」という表現が使われているようです.「あなたはこころが元気ですか?」「私はこころが元気だろうか?」「こころの元気を取り戻そう」と聞くと,何となくピンと来るのではないでしょうか.「こころの元気」を取り戻す看護って何?そう思って頂いたら,是非私たちと学びあいましょう.お待ちしています.

 (更新日 平成29年4月1日)

ページの先頭へ