学内写真集

大学や看護学部棟、その他周辺施設を写真でご紹介します。

看護実習室

看護学部の実習室は、基礎・成人・老年看護実習室1・2、母子・助産実習室、精神・学校保健実習室、看護教育・管理実習室の5部屋です。各領域において,臨地に近い環境で看護技術を学びます.リアリティをもって看護技術を身に付けられるよう、シミュレーション人形などを用いた授業も行います。

講義室・演習室

講義室には、授業で使用するプロジェクターやスクリーン、DVDプレイヤー、PC等の映像や音声機器を常設しております。演習室には、ホワイトボードが常設されており、授業の他に学生のグループワークや自己学習で利用されています。

ラウンジ

学部棟の中には各所にラウンジがあり、机や椅子を自由に使うことができます。
講義と講義の合間の空いた時間に学生が勉強をする姿や、友達同士でおしゃべりする姿が見られます。
ラウンジからの景色もよく、空を流れる雲を眺めて一息つくにはとても良い場所です。

看護学部棟

看護学部棟は中央の吹き抜けを通して日の光が一階まで差し込み、とても明るくなっています。
周囲は滝沢森林公園に隣接しており、自然がとても豊富で様々な動物や植物を見ることができます。

県大モール

看護学部棟や他学部棟の間には「県大モール」があります。
学内を行き来する学生が往来するだけでなく、大学祭などイベントの会場となることや、サークルの練習の場となることもあり、学生同士の交流の場となります。
クリスマスに県大モールで開催されるイルミネーションイベント「夢灯り」がとてもきれいで、地元の方々も訪れるスポットです。

正門・本部棟

大学の入り口には銀色の大きなアーチがあり、県立大学のシンボルとなっています。
アーチをくぐると本部棟やバス停があります。本部棟は学生生活に必要な手続きなどを行うための学生支援室などがあります。
また正門周辺には芝生の広場があり、天気の良い日は昼休みに学生がお弁当を広げる姿も見られます。

大学から臨む岩手山

学内の至るところから岩手県のシンボル、岩手山を臨むことができます。
四季折々の姿を見せる岩手山は、天気が良ければとても大きく凜とした姿で私たちに元気を与えてくれます。

春の大学構内

大学の敷地内や周辺にはたくさんの桜の木が植えられており、春のさくらシーズンには見事な桜並木を見ることができます。
大学周辺は盛岡市内よりも標高が高いため、1~2週間ほど遅れて満開になります。
残雪の残る岩手山を見ながら、桜並木の中を散歩するのはとても気持ちが良いです。

秋の大学構内

春と同様に秋の大学構内も紅葉で鮮やかになります。
モミジ、イチョウ、ソメイヨシノ、ツツジ、ブナなどを目で楽しむだけでなく、スズムシやコオロギなど、秋の虫の大合唱を耳で楽しむこともできます。

冬の大学構内

厳しい寒さで知られる岩手県ですが、大学構内も一面が雪で覆われます。
晴れた日は澄み切った青空と降り積もった雪のコントラストがとてもきれいに見えることも。

その他学内の様子


Top