岩手県立大学看護学部・看護学研究科

公開講座一覧

看護学部では,平成11年度より,岩手県内の看護職をはじめ県民の皆様を対象とした公開講座を開催しております.

回数 開催日時 内容
第17回 平成27年 8月1日(土) 平成27年度岩手県立大学公開講座・滝沢キャンパス講座
メインテーマ「「もっと知りたい!~世界や日本、岩手の今~」

講座4
演題名:人をケアすること人からケアされること
講師:三浦幸枝氏(岩手医科大学附属病院 看護部長)
座長:武田利明
詳しくはこちら
第16回 平成26年 9月6日(土) 平成26年度岩手県立大学公開講座・滝沢キャンパス講座
メインテーマ「発信!いわての力」

講座4
演題名:動き、つながり、創造する-新たな力でいわてを元気に!!-
講師:尾無徹氏(山田町健康福祉課 保健師)
座長:福島裕子
今年度より地域連携センターとの共同開催となりました。詳しくはこちら
第15回 平成25年 11月2日(土) メインテーマ:実践知を掘り出す
基調講演:量的研究―基礎からの手法を学ぶ―
講師:山田嘉明氏(宮城大学 教授)
交流セッション:
第1セッション:避難所で行う妊産婦や母子への支援活動
~開業助産師の実践知から学ぶ~(演習含む)
第2セッション:高齢者看護の連携 -多様な場での看護-
第3セッション:療養場所の移行に伴う家族支援のコツ
第4セッション:養護活動の実践知を掘り出す
~現職養護教諭が学び続けることの意味~
第5セッション:コーチング・コンサルテーションの「知」と「技」
ご案内
交流集会内容一覧
第14回 平成24年 9月22日(土) メインテーマ:災害看護のための新たな連携を考える
基調講演:災害看護の新たな連携を考える -実践活動を通して-
講師:黒田裕子氏(阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長
第1セッション:仮設住宅入所住民への健康維持・増進のための支援の実際と連携
第2セッション:養護教諭の支援の実際と連携
第3セッション:看護学生の災害復興支援
第4セッション:いま保健医療職が知っておくべき情報活用講座
~現場で求められる情報とその扱い方・向き合い方~
第13回 平成23年 12月17日(土) メインテーマ:東日本大震災のこれまでと現在(いま),そしてこれからの復興支援について
看護学部の復興支援への取り組み
災害復興支援センター立ち上げと看護学部の災害復興支援の経過
講師:三浦まゆみ
看護学部教員による支援活動
講師:井上都之,土屋陽子,福島裕子,堀篭ちづ子,平野昭彦
交流集会:大震災のこれまでと現在(いま),そしてこれから
第1セッション:被災地での高齢慢性疾患患者支援の実情と課題
第2セッション:助産師による震災後の母子支援・女性支援 ~これまで,今,これから~
第3セッション:住民の生活をまもる災害保健活動について
第4セッション:被災地における養護教諭の実践活動
第5セッション:看護学部生から見た東日本大震災と支援活動
第12回 平成22年 10月30日(土) メインテーマ:いま,振り返る岩手の看護 -その継承と発展に向けて-
基調講演:「いわての看護」その継承と発展のために ~私たちにできること~
佐々木典子氏(前岩手県看護協会長)
第1セッション:岩手の看護者に期待される役割と方向性を探る
第2セッション:岩手の看護の地域性を考える
-外来患者の保健行動及び医療者との関係から-
第3セッション:岩手県における養護教諭養成の歴史を辿り今後の養護教諭のあり方に
ついて考える
第4セッション:受け継がれる岩手の精神科看護
第5セッション:家族を亡くした方を地域でどのように支えていくか
―知ってほしい・納棺師の実践―
第11回 平成21年 10月3日(土) メインテーマ:連携力を培う
基調講演:病棟から始める退院支援 -看護がつなぐ安心した生活へ-
講師:宇都宮宏子氏(京都大学医学部附属病院 看護師長/退院調整看護師)
第1セッション:みんなで取り組む高齢者の退院支援 -どうしていますか?転院時の連携-
第2セッション:地域ネットワーク連携の極意 -精神障害者地域生活支援の際の連携-
第3セッション:がん患者のターミナルケアにおける連携力
第4セッション:学校健康相談活動における養護教諭の連携力
第5セッション:臨床と研究をつなぐアカデミックスキル -研究指導のツボ-
第10回 平成20年 8月24日(日) メインテーマ:岩手県立大学看護学部10年の歩みと今後の展望
基調講演:看護職における大学教育の成果と今後の課題
講師:兼松百合子氏(岩手県立大学 名誉教授)
記念講演:地域文化に根ざした看護   野口美和子氏(沖縄県立大学 学長)
ランチョンセミナー:岩手看護学会論文投稿および学会発表のためのワークショップ
フォーラム:岩手県立大学看護学部での学びと卒業後の今
パネルディスカッション:岩手新進気鋭の看護職者,看護の夢を語る
第9回 平成19年 9月9日(日) メインテーマ:看護現場に求められる倫理
基調講演:専門看護師による倫理調整の実際
講師:後藤優子氏(医療法人碧水会長谷川病院 精神看護専門看護師)
第1セッション:ケア場面における医療者間の葛藤への対応
第2セッション:成人看護慢性領域における倫理調整
第3セッション:精神科病棟管理の倫理的視点
第4セッション:看護管理者に求められる倫理
第5セッション:学校保健活動における連携のあり方
第8回 平成18年 10月15日(日) メインテーマ:看護学部発信!地域・臨床と大学のコラボレーション
基調講演:公立大学の果たす看護領域における地域連携・地域貢献
―双方向で創る未来の看護―
講師:豊田久美子氏(滋賀県立大学人間看護学部教授・地域交流看護実践研究センター長)
第1セッション:生涯学習としての慢性期看護の事例検討
第2セッション:日々の看護実践からの学びを共有する
第3セッション:『がん何でも相談』の実際と今後の課題
第7回 平成17年 9月3日(土) メインテーマ:あなたが主役のリスクマネジメント
基調講演:ケア場面におけるリスクマネジメント
―一人一人が考え,組織として取り組む仕組みづくりー
講師:大塚博巳氏(あいマックス株式会社)
第1セッション:個人情報保護法対策
第2セッション:高齢者,転ばぬ先の対応 -相手をまもり,あなたをも護る対策-
第3セッション:リスクマネジメントは誰のため?
-ヒヤリ・ハットレポートを患者の立場で書いてみたら-
第6回 平成16年 7月24日(土) メインテーマ:人にやさしいケアのつながり
パネルディスカッション:患者の暮らしを支えるケア―現状と展望―
第1セッション:生活習慣病への教育的アプローチ
第2セッション:通院・在宅治療を受けるがん患者さん・家族をどのように支えていますか?
第3セッション:こころの病を持ちながら地域で暮らすために
第5回 平成15年 7月26日(土) メインテーマ:End-of-Life Careを考える
基調講演:岩手県におけるがんターミナルケアの現状
講師:塚田縫子氏(岩手県立大学看護学部)
第1セッション:“新しい命”を失った母親とその家族へのケア
第2セッション:あなたはどうしていますか? ナースの悩みと取組み
第3セッション:みんなが主役の在宅ターミナルケア -体と心の痛みを緩和する方法-
第4セッション:高齢者と語る ” End-of-Life”
第4回 平成14年 7月13日(土) メインテーマ:看護技術の根拠について考える
第1セッション:確実な筋肉内注射とその安全性を考える
第2セッション:どうしていますか? ヘパリンロック
第3セッション:事例からグリセリン浣腸の問題を検討する
第4セッション:『あっ,気持ちいい!』新しい体位変換法 それがキネステティク
第3回 平成13年 7月14日(土) 児童虐待をめぐる諸問題
児童虐待の実態
岩手県における性犯罪の概況と性犯罪被害の実態
犯罪被害者支援ネットワークと性犯罪
7月15日(日) 精神障害者の人権を考える
女性と子どもの人権―看護の果たす役割―
第2回 平成12年 6月3日(土) 発育・発達と健康上の危険
岩手県における患者行動の特性
6月17日(土) 一般住民におけるC型肝炎ウィルス及びTTウィルス感染の実態
看護に活かす人間関係
7月1日(土) 三陸大津波が岩手県の看護婦養成教育に与えた影響
ヘルスプロモーションのための運動処方
7月15日(土) ナースと自己啓発
病院経営からみた看護管理
第1回 平成11年 10月9日(土) 出生前診断と看護の役割
痴呆性老人のグループホーム
10月16日(土) 栄養状態低下による褥瘡発生の機序解明
看護援助の効果を評価する
10月23日(土) 肝炎ウィルスキャリアの指導及び管理
医療事故とリスク・マネジメント

ページの先頭へ