岩手県立大学看護学部・看護学研究科

アイーナ事業

岩手県立大学アイーナキャンパスとは (Iwate Prefectural University Aiina Campus)

アイーナキャンパスは,岩手県立大学が県民と直接交流しながら社会人の教育や県民の生涯学習に対する支援などを一層充実するため,大学院の授業や公開講座といった様々な活動を行う新たな拠点として盛岡駅西口の「いわて県民情報交流センター(アイーナ)」内に開設したサテライトキャンパスです.大学院の授業や公開講座といった様々な活動を通して,県民の皆さんの学び意欲や暮らしをサポートしています.

アイーナキャンパス

 

アイーナキャンパスの5つのサポート

岩手県立大学は,「学生目線」による学生を主人公とした教育と「地域目線」による岩手の活力を創出する研究・地域貢献に精力的に取り組み,県民の皆さんの期待に応える魅力ある大学を目指しています.

アイーナキャンパスでは,都市機能に近接するメリットを活かしながら,地域貢献の強化と教育・研究機能の向上を図り,岩手県立大学が地域の大学として成長していくため取り組んでいます.

■社会人教育

大学院の授業やリカレント講座を通じて,社会人のキャリアアップをサポートし,社会の変化に対応できる人材づくりを進めます.

■生涯学習支援

岩手県立大学が持つ教育資源を活用して,多彩な公開講座や講演会などを行い,多様な生涯学習ニーズに対応します.

■ソーシャルサービス

保健医療や社会福祉に関して県民の相談に対応するとともに,現場へのサポートなどを行い,県民福祉の向上に貢献します.

■地域協働・産学連携活動支援

研究活動や教育活動の一環として行われる様々な活動やプロジェクトの場として活用し,地域との協働や企業との連携を推進します.

■情報発信

教育と研究の両面にわたる成果や学術情報をはじめ,入試情報や就職情報など本学の活用に関する各種の情報を発信します.

 

看護学部の事業

看護学部では,教員の専門性をいかして健康問題に直面している県民(家族を含む)を対象に,健康問題や,育児の悩み,不妊・遺伝に関する悩みについて相談活動を行っています.相談に訪れた人々が自ら問題解決に主体的に取り組むための能力を引き出し,その人らしい健康的な生活の確立および継続に貢献したいと考えています.

また,看護専門職としての資質ならびに専門性の向上をねらいとして,看護職を対象とした情報交換・学習会を通して,交流の場を提供しています.

■保健療養相談事業

事業名 利用方法など
生活習慣病療養相談 毎週水曜日 9:00から12:00
開催月は5月から7月および10月から2月
不妊・遺伝相談 不妊相談:毎月第2水曜日14:00~16:00(予約不要)
遺伝相談:毎月第2土曜日14:00~16:00(予約制)
赤ちゃん相談 毎月第2水曜日13:00-16:00(予約不要)

相談者および相談内容に関わる個人情報は堅く守ります.

■グループワーク支援事業

事業名 利用方法など
糖尿病・生活習慣病療養相談カンファレンス 5月~7月,10月~2月
月に1回,月曜日18:00~21:00
看護技術に関する支援事業 企画ごとにご案内します
小児がんの子ども・家族交流会 企画ごとにご案内します
看護師の情報能力向上キャンペーン 企画ごとにご案内します
生と性の健康教育を実践する助産師の交流会 月1回

 

アクセス

いわて県民情報交流センター(アイーナ)7階
岩手県立大学アイーナキャンパス
〒020-0045
岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号

 

問い合わせ

詳細はアイーナキャンパス事務室(TEL:019-606-1770)にお問い合わせください.

事務室に詳しい資料[PDF]を準備しております.

 

リンク

いわて県民情報交流センター

岩手県立大学アイーナキャンパス

 

ページの先頭へ